ケンザキイカ沖漬け造り

7月13日今日は波高2m〜1.5mだ。下げ潮で流れが速いぞ 😡 これが西海橋下の激流だ(写真1)
今日はケンザキイカ釣だ。イカの沖漬けの造り方も載せるよ、まずは釣果イカのサイズ40cm〜20cmを1人50杯〜30杯でまずまずの釣果 🙂 今日はイカ墨を顔から服まで掛けられて、船内は真っ黒だ。雨合羽が要りそうです。
イカの沖漬け造り方
(1)醤油7 みりん2 酒1の割合で厚てのビニ−ル袋にイカが十分浸かる位に入れる(画像2)
(2)イカは弱ったり、死んでるのは駄目です。釣り立ての活きの良いのを水を吐かせてる(ブシュブシュと言って吐きます) (画像3)
(3)イカが弱らない内に素早く、醤油に浸け込みます、その時イカの腹を下にします。(ブシュブシュと言って腹の中まで真っ黒に成ります) (画像4)
(4)後は醤油が漏れない様に口を結んで半日位いク−ラ−に入れて置きます充分味が浸み込み美味しくなりますよ。
(5)醤油は捨てて姿まま小分けして冷凍保存します。急なお客様とかの酒の肴に刺身・軽くあぶって好し。(最高の美味しさに呑み過ぎに注意) 😀