キハダ残念

梅雨明けてのベタ凪釣りだ〜待ちに待った釣りだ〜この暑さを吹き飛ばす様な大物の釣れる所に行こうぜと気迫満々の面々だ〜 😡

チョツト深めの魚場だ〜下には、魚群が濃ゆいぞ 胴付き釣りだ〜まずは、底まで落とし5m上げて待つ事1分 イキナリ竿先が水面に突込む ガンガン曳く曳く何だ この曳きは、オ〜デカイ ウメイロだ〜思い切り曳きを楽しもうと言った時だ又キタ〜曳く曳く何か違うぞこの曳きは、イシダイだ〜オメデトウ 😀

前方の方から ヴア゛〜ハリス切られたぁ〜もう少しで姿が見れたのに残念だ〜何だ80〜100?の魚影が来たぞ どうせ釣れないと思い携帯で話しかかった時だ。一気に竿が突込み ダァ゛〜電動が悲鳴を揚げたギャギャ〜ヒィヒィ〜後4mて言う時だ〜船底に潜ったぞ後ろ側面から魚が飛び跳ねたぞ〜キハダだ〜 バシャ〜ザブ〜ンとシブキが上がり3人の背中からシブキをかけられズブ濡れに成った。ハリスを切って逃げてしまった。残念無念だ〜デカ過ぎる大物は諦めて場所替えだ〜 😮

ここは、潮流が程良く流れるぞ、ジャンボイサキに尾長グレに真鯛等がボチボチと忙しくダブルにトリプルで釣れ楽しい釣り三昧でした。